幸せの宝箱

Happiness is Everywhere

中欧を訪ねて(4日目 :プラハ市街→チェスキー・クルムロフ)

さて、4日目。プラハを旅立ちます。

名残惜しいので朝もう一度プラハの街を散策しに行きました。

朝7時頃に起きて食事をしたのですが、外は真っ暗(^_^;)

少し明るくなってから出かけました。

 

ちょうど月が沈むところでとても美しい景色を堪能しました。

f:id:HappyBox:20131228132618j:plainf:id:HappyBox:20131020152704j:plain

 

昨日はえらく混み合っていたカレル橋もこの通りスッキリ!

f:id:HappyBox:20131228132922j:plain

 


と、景色に見とれていたら列車の時間が差し迫り急いで出立しました。

本当に時間がなく、ホテルまで走り、荷物を持ってさらに駅まで走り、

汗だくになってやっと乗り込んだ列車ですが、30分程走ったところで停車。

動かなくなってしまいました( ;∀;)

よくあることとはいえ、2時間も動かないのはこの後の予定にひびいて辛いですねぇ。

f:id:HappyBox:20131020175430j:plain

f:id:HappyBox:20131020163734j:plainf:id:HappyBox:20131020163726j:plain

f:id:HappyBox:20131020171049j:plain

 

結局、次の列車(2時間半後?)に乗換え、チェスキー・クルムロフへ。

f:id:HappyBox:20131020234017j:plain

 

やってきました!チェスキー・クルムロフ\(^o^)/

列車遅延の為、ペンションに荷物を預けて一目散にお城へ行ってきました。

f:id:HappyBox:20131020222921j:plainf:id:HappyBox:20131020223050j:plain

f:id:HappyBox:20131020232600j:plainf:id:HappyBox:20131020231708j:plain

 

一旦宿に戻った後、体調を崩した友人と別れ私は再び街の中へ。

薄暗くなってきた街中を堪能して帰りました。

ここは観光地、ということもあり安心して一人歩きができました。

しかし、友人に夕飯を買って帰ろうとあちこちお店を巡ったのですが、

日曜ということもありテイクアウトできるお店がすべて閉店、おみやげ屋も早々に閉店!

夜景を楽しみつつ、ペンションに戻りました。

帰り道に夕方凄い勢いでやってきた中国人の団体が、1時間程しか滞在してないのに去って行きました。夜遅いというのにその後ウィーンに行った模様。彼らの弾丸ツアーにはビックリ。ちゃんと観光する、というより「行った」という事実が大切なのかな(・・?

 

f:id:HappyBox:20131021013009j:plainf:id:HappyBox:20131021011539j:plain

f:id:HappyBox:20131021013457j:plain

 

宿に戻ってくると友人が動けない、ということで拙い英語でペンションの人とやり取りをしたわけですが。私の英語が微妙に通じなかったようで(T_T)

しまいにはグーグル翻訳しよう!とPCを貸してくれたのですがキーボードが日本語対応でないために断念。スマホでグーグルさん使ってみましたがそれでも通じず( ;∀;)

結局、部屋に直接来てもらい友人に交渉してもらいことなきをえました。。。

ペンション隣のレストランからスパイシーだったけど美味しいスープを持ってきてくださって、これはこれで堪能しました(#^^#)

 

今回、通訳兼専属ツアーコンダクターの友人におまかせ状態で着いてきてしまったので、次に旅行するときにはもう少し役に立てるよう英会話力磨いていかないと(^_^;)

 

なんやかんやで珍道中となってしまったこの夜、すっかり寝入ってしまいオリオン流星群も逃してしましました。。。せっかく綺麗な夜景が広がっていたのに残念(ToT)

f:id:HappyBox:20131021013819j:plain

 

次の日は朝からウィーンへ移動だけど友人の体調が戻ってるといいなと思いつつ深い深い眠りについたのでした。(←危機感なし) (続く)

 

Junko S. Photography | Facebook